「あなたの人生の舵取り」お手伝いします

独立FPがあなたの夢の実現に向けての 自立をサポート!会社員から独立FPになった50代子持ちの筆者が日常感じていること、伝えたいことをお送りします

自立型ライフプラン

きっと一生現役 〜プロフェッショナルな職業・海女さん〜

昨日の夜11時ごろたまたま観た5分間ほどのテレビ番組。

確か静岡県の伊豆(?)でまだ現役で海女さんをしている
60代・70代の女性を紹介していた。

そのなかでは若手といわれているという、
確か67歳の方のお宅に伺ってインタビューをしていた。

「子供3人大学入れて、家も建てたし、結構稼いだよ。」

そう答えながら夕食の支度をし、
その日採ったサザエのお刺身を食べて
「これを一口食べると疲れが吹っ飛ぶよ。」と
だんなさんとおいしそうに晩酌をする
そのお顔は色つやもよく、輝いていた。

67歳・75歳・72歳と皆さんそうそうたる年齢だが、
どう見てもその年齢には到底見えない。

仕事がら、健康であるということもあるのだろう。
でもそれだけじゃない。 

なんなんだろう、やっぱり自分の生計を自分で立てて
いる自信なのかな、仲間がいる楽しさなのかな、
経済的な自由があるからかな?

いや、きっと自分が海に潜ってサザエを採ってそれが
お金になる、というそのこと自体が面白いんだろうな。

あるいは、自分にはこの仕事が天職!
と思えることの幸福が顔に出ているのかな。
仕事があることの幸福ってことかな。

3時間も海に潜り、仕事を終えて
ウエットスーツを着たまま採ったサザエを運ぶ姿は、
心なしかウエストのくびれもあるような、
女性の目から見てもなんだか生命力にあふれ、
なまめかしいほどの女っぷりです。 

これぞ究極の自営業。

体ひとつで稼ぐフリーランサー。

その日の売り上げは6万円! すごいっ! かっこいい!
美しいぜ・・・働く女。
 
憧れちゃいます。 私みたいにワーキングプアーじゃないぞ。
でもそりゃそうだよね。 彼女達は16の頃から
海女さんをやっている、と言っていました。
キャリアがちがう・・・。
う〜めげるな、今は前進あるのみだ (心の叫び)

自分の技術で一生稼ぎ続ける、それも健康な体で、かつ美しく。
ある意味私にとって女性としての理想形だ、と思った。

その方の次の言葉が心に残りました。

「こうして欲かいて骨折って人間終わっていくんだよ。」

めざせ! FP界の海女さん!

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(7)

収入の多い少ないは関係ないのかも


ご自分でできる人は、時間や労力をかけても
ご自分でやる方法もあります。

そのためには、長期的なプランを作成するとなれば、
今後の物価の上昇率や方向性、・・・
つづきはこちらオールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(6)

将来の収入のシミュレーション、芸能人の場合は?


小室夫妻の場合、仮に哲哉氏は金銭感覚が
麻痺していたとすると、パートナーであるKEIKOさんは
その経済事情をどこまで把握していたのか、
あるいは全く把握していなかったのか・・・つづきはこちら
オールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(5)

どちらにも危機感がなかった?


おそらく、小室夫妻の場合、数年前に
このライフプラン・シミュレーションをしていたら、
収入の金額も莫大だけれど、支出はそれ以上のペース
だったわけですから、数年後に赤字に転落するということは・・・
つづきはこちら
オールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(4)

ライフプラン・シミュレーション、小室夫妻の場合は?

ライフプラン・シミュレーションをすると、
今後40年間の収支を目で確かめることができます。

FPの行うライフプラン・シミュレーションの目的は、
その方が思った通りの人生が送れるように、お金の面での
総合的なアドバイスをすることにありますので、
その方の価値観なども伺っていかないと・・・
つづきはこちらオールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(3)

肌で感じる将来への不安


日々個人の方お金に関する相談にのっています。

かつての高度成長期の日本では、
会社は終身雇用でお給料は右肩上がり、
お父さんは真面目に働いていさえすれば、
程度の差はあれ、お給料は毎年上がっていき、
マイホームも手に入れることができ、
つつがなく定年まで勤め上げれば、退職金を受け取れ、
年金で比較的余裕のある生活をしていけた時代もありました。

つづきはこちら
オールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(2)

最低限の金融リテラシー


巨額の富を得ながら、半年分の家賃を滞納していたということは、
小室哲哉氏自身も、そして奥様のKEIKOさんも、
厳しい言い方をすれば、「最低限の金融リテラシー」、

つまり、

「金融」(自分達が生きていくためのお金のこと)に関して
「リテラシー」(言語の読み書きができる能力)

が不足していた、と言わざるをえないと思います。

続きはこちら
オールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

小室哲哉氏逮捕で考える金融リテラシーの大切さ(1)

100億円を10年で使い切る!?


著作権譲渡を持ちかけ5億円を詐取の疑いで
4日に逮捕された小室哲哉氏。

昨日駆け抜けたニュースにまず驚いたが、
耳を疑ったのは100億円を10年で使い切っていた、
月の生活費が800万円・・・など。
100億円って10年で使いきれるものなんだ・・・
スケールの大きな話にただただ唖然。

つづきはこちら
オールアバウトプロファイル、コラム、FP照井のつぶやき

やっとホームページが立ち上がった!

半年がかり、いや、自分のなかで構想を練っていた時間も入れると半年以上!
ついに、ホームページが完成した!
ウェブデザイナーの内山さん、
長いあいだおつきあいいただきありがとうございました。
ていねいなお仕事をしていただき、感謝しています。

内山さんにきっちり希望を聞いていただいたおかげで、
満足度の高いページになったと思います。
内山さんのカウンセリング力、FPとしても見習わなくっちゃです。

また、ウェブオンチの私に、いろいろと教えてくださり
感謝しています。(問題は更新が自分でできるのか〜?です。)

また、このプロジェクトにご協力いただいた
(株)住まいと保険と資産管理の白鳥さん、木村さん、ありがとうございました。

目標があるからこそ、頑張れる!

前回ライフプランを終え、今回資産形成の提案をしたお客様が、

またしてもその感想をご自身のブログに書いてくださいました。

感謝です! 

保険の見直しから始まり、ライフプランの作成、

それに基づく資産形成のプランの作成と

それぞれじっくりとカウンセリング、そして提案、

さらに実行のサポートへと進み、

気がついてみれば早4ヶ月が過ぎていました。

お会いした回数は多分6回くらい・・・。

 

保険・ライフプラン・資産形成とトータルに

お手伝いさせていただくことができ、

断片的な提案ではなく、

おふたりが考える、何を大事にしているかや、

趣味・嗜好など、十分聞かせていただいてから

取組めたので、とてもFP冥利につきる仕事ができました。

 

ミーさんご夫婦の、最初は漠然としていた夢や目標が

次第に明確になっていき、そしておふたりの顔がだんだんと

いい意味で真剣になっていくのを肌で感じることができました。

 

今回は、ご主人はお仕事の都合でいらっしゃることができず

ミーさんおひとりでしたが、お帰りになるころには、

「このペースで進むと・・・、あ〜やっぱりこれ以上は

(目標実現の)時期を早めるのは無理でしょうか・・・?」

と、ミーさん。

 

最初の頃の、遠くを見つめながらお話されていた

ぼんやりとした(?)目標がめちゃくちゃ現実的に、

そしてそれを「実現させたい!」

という強い意志に変わっていました。

FPにとっても、大変興味深い体験でした。 はい。

 

そうですよね、

人間、目標がないと何事にも頑張れないですよね。

何かを継続していける強い意志を作るのは、

強い動機づけ。 実現させたい!という思いの強さですよね。

 

今回はお客様からそんなことを学ばせて頂いた気がします。

この仕事はお客様から学ぶことがとても多いんです。

ありがとうございました。

 

 

 

Profile
  • ライブドアブログ