先日テレビ番組、カンブリア宮殿で、現在、
市場が縮小するなかで、増収増益を続ける花屋さん
「青山フラワーマケット」のパーク・コーポレーション社長の
井上英明さんが取り上げられているのを観ました。
タイトルの言葉はインタビュー後の、司会の村上龍の
編集後記の言葉です。

井上さんは、人生において向上心や自己研鑽は大事なこと
であり、根底で信じているのは人は絶対に成長意欲がある
ということだそうです。

従業員の成長意欲や向上心を信じているため、
接客に関するマニュアルはないのだそうです。

以下の村上龍の編集後記の言葉が心に響きました。
「信頼を築くのは簡単ではないが、
いったん築かれた信頼は、
人を解放し、軽やかに、
そして自由にする。」

ファイナンシャルプランナーという仕事は、
さまざまな知識や情報の更新などももちろん大切なのですが、
一番重要なのはお客様と信頼関係が築けるかどうかです。

それも、長期で継続的な信頼関係が築けると、お客様も、
私も、いい意味で自由に言いたいことが言える雰囲気に
よりいっそうなりやすい、ということを最近感じている
ところだったので、余計に心に響いたのかもしれません。